「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

artists profile

<「踊りに行くぜ!!」vol.8 出演アーティストのプロフィールなど>
「踊りに行くぜ!!」vol.8は、41組のアーティストが、日本全国、海外3カ国から出演します!ご覧あれ。

  -

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


photo by スポンサードリンク
  ●踊りに行くぜ!!でオドリタイ! from 選考会・ビデオ公募など

加藤範子 【from 弘前】


katonoriko

出演地域:弘前

「ワタシとアナタをつなぎとめるもの」

振付・出演:加藤範子 音楽:片山泰輝

作品コメント 
ワタシとアナタは、なにでつなぎとめられているのか
なんて、そんなの幻想かもしれない
でももしソレがなければ、
ワタシはココに存在していただろうか…

プロフィール 
Kato Noriko 弘前市出身。幼少より踊りはじめ、幅広く身体表現について学ぶ。98-99年ロンドン・ラバンセンターにて Professional Diploma in Dance Studies (PDDS) を取得。在学中April Nunesダンサーとして活動、また自身の作品を Bonnie Bird Theatreにて発表。03-05 年までドイツ、ケルンに滞在、インディペンデント・コレオグラファーとしての活動をはじめる。05年木村未央子とともに 《Dance-tect》を結成。06年 al'abordage Art Project 『Chasing the Whale 』アジア・ツアー参加。日本体育大学大学院修了。<弘前ビデオ公募選出>


●○「踊りに行くぜ!!」 webサイト はみ出し企画○●

◎加藤範子さんに10の質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ダンスをはじめたキッカケは?】
 気がついたら、やっていたので、これだ!というものがみあたりません。

【今回上演する作品のここぞというこだわり。】
 素朴な疑問のなげかけ。

【どんな稽古をしているの?作品作りで必ずすることは?】
 ごめんなさい、うまく説明できませんが、鬱々と考えます。

【自身の表現に影響を与えたヒトやモノは何?】
 この人はなにか違う、と直感して出会った人たち

【「踊りに行くぜ!!!」の楽しみな予定ベスト3。】
 梶原竜也氏、time and locus さん、ヨシ・ベルグ&オデット・グラフさん、

【今、ダンス以外で注目しているジャンルは?】
 ジャンルにはこだわらないので、誰でも真剣につくろう/つくっているとしている人が関わっているジャンルを自然に注目します。

【この世で一番・・・なものを教えてください。】
 好き:朝起きて、まだ眠れると時計を確認して眠りに入る瞬間→からだの感覚が異様に気持ちいい
 嫌い:寝ようとして、電気を消すと聞こえてくる蚊の羽音→オーストラリアで、一度死ぬ思いをした

【最近、心動かされた出来事は?】
 ものすごく疲れていたときにされたハグ

【今、いちばん欲しいものは?】
 どこでもドア

【最後にひとこと】
 よろしくお願いします。


(・・・オーストラリアの蚊ってでかそうデスね。*JCDN)

  *  *  *  *  *
<< 遠田誠+JOU 【from 東京】 | main | 上前昌之 【from 広島】 >>
  -

スポンサーサイト



photo by スポンサードリンク
http://odorini7artis.jugem.jp/trackback/9










blog information

>> 最新 Photos
>> 最新コメントリスト
>> 最新トラックバックリスト
>> Mobile
qrcode
>> Links
selected entry(上の縮小画像に対応)

このページの先頭へ