「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

artists profile

<「踊りに行くぜ!!」vol.8 出演アーティストのプロフィールなど>
「踊りに行くぜ!!」vol.8は、41組のアーティストが、日本全国、海外3カ国から出演します!ご覧あれ。

  -

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


photo by スポンサードリンク
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

砂連尾理 【from 京都】


砂連尾理
提供:吾妻橋ダンスクロッシング 撮影:渡辺聡

出演地域:前橋/沖縄

「バーテンダー」

振付・出演:砂連尾理

作品コメント
シェイク、シェイク、私が揺れる、世界が揺れる。振っているのか、振らされてるのか。地球も宇宙も大きなシェーカー。シェイク、シェイク、シェキナ、ベイビー!

※06年吾妻橋ダンスクロッシング初演作品の改訂版ロングヴァージョン

プロフィール
Jareo Osamu 大学入学と同時にダンスを始める。91年より寺田みさことダンスユニットを結成。自己と他者という人間関係の最小単位である‘デュオ’という形態の中で、そこから生まれ出るハーモニーに着目し、人間の新たな関係性を模索した作品づくりを行なう。02年7月「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD」にて、次代を担う振付家賞・オーディエンス賞 W受賞。平成16年度京都市芸術文化特別奨励者。


●○「踊りに行くぜ!!」 webサイト はみ出し企画○●

◎砂連尾理さんに10の質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ダンスをはじめたキッカケは?】
 大学に入り、今までやった事のない事をしようと思って。

【今回上演する作品のここぞというこだわり。】
 振る事と、震える事。世界との共振。

【どんな稽古をしているの?作品作りで必ずすることは?】
 バレエとモダンと合気道を自分なりにブレンドした練習法。
 作品作りでは音楽から構成を組み立てる事かな。

【自身の表現に影響を与えたヒトやモノは何?】
 寺田みさこと合気道のお師匠さん。

【「踊りに行くぜ!!!」の楽しみな予定ベスト3。】
 1 当地での人との出会い。
 2 参加者同士の交流。
 3 当地の食事&お酒。

【今、ダンス以外で注目しているジャンルは?】
 現代美術、友人がやっているので。それと食の文化と武道(合気道)。

【この世で一番・・・なものを教えてください。】
 ゆったり、のんびりは好き、忙しい、余裕が無くなるのは嫌い。

【最近、心動かされた出来事は?】
 ツァーでポーランドのシティティンに行った時、この地が50年程前はドイツだった
事を知った時。世界は常に緩やかに(時に急速に!)動いていて、そして曖昧な事を
実感した。

【今、いちばん欲しいものは?】
 思考する時間とその思考に対応する身体の技術。

【最後にひとこと】
 前橋、沖縄、そしてその近隣の皆様、踊りを通しての交流、命のやり取り(ちょっ
と大袈裟か、いやいや本気です!)を楽しみにしております。


(ドイツ・ポーランドを渡ったダンス、期待しております!*JCDN)

  *  *  *  *  *
<< 柴田恵美 【from 東京】 | main | じゅんじゅん 【from 東京】 >>
  -

スポンサーサイト



photo by スポンサードリンク
http://odorini7artis.jugem.jp/trackback/23

砂連尾理
「踊りに行くぜ!!」に参加して以来、未知なるものとの出会いに驚き、その衝撃が、新たな表現への欲求を生み出している。今年も、あっと驚くような出会いを求め、「踊りに行くぜ!!」と思っている。
| artists profile | 2007/09/21 1:30 AM |









blog information

>> 最新 Photos
>> 最新コメントリスト
>> 最新トラックバックリスト
>> Mobile
qrcode
>> Links
selected entry(上の縮小画像に対応)

このページの先頭へ