「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

artists profile

<「踊りに行くぜ!!」vol.8 出演アーティストのプロフィールなど>
「踊りに行くぜ!!」vol.8は、41組のアーティストが、日本全国、海外3カ国から出演します!ご覧あれ。

  -

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


photo by スポンサードリンク
  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

大谷燠/NPO法人 DANCE BOX エグゼクティブ・ディレクター


 頭が絶え間なく揺れ続ける、髪の毛がメドゥーサの髪のように呼吸している。その震えはやがて胴体から足と伝染していく。ただ、それだけの動きである。しかし、このダンスには舞踊の根源がある。舞踊の起源は人のために踊るのではなく神のために踊った。そこには生贄、憑依、儀式としての表現があり、山田さんの踊りは限りなくそのような気配を生み出している。

  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

伊藤直子/セッションハウス


 劇場、路地裏、店舗や廃屋、電車の中・・・『どこでもダンス』のまことクラヴ。部活のように部員とダンスの営みを続ける部長、遠田誠はなにやら大きく逸脱しはじめました。日常のちょっとした出来事は狂気を帯び、滑稽さを増し、それを支える細長いからだがどうにもダンスなのです。同じく細長いからだのJOUと織りなすデュエットは日本の新しい男女像・・・。短編小説の味わいを持った良品です。

  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

KENTARO!!


 僕が初めてコンテンポラリー作品を作ったキッカケは一昨年の踊りに行くぜ!!の公募だった。そこから全てが動き出した気がする。その時は落ちましたけど。新しい自分の始まり=「踊りに行くぜ!!」 いつか、どこかで踊りましょう。

  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

坂本公成+Monochrome Circus


毎年開催各地の意欲的な試みに勇気づけられています。全箇所廻れないのがもったいない! (笑)
参加2年目となる今年は京都芸術センターの「KYOTO DANCE PRODUCTION」で育てて頂いた作品で踊りに行きます! よろしくです!!

  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

森下真樹


私は転勤族ジプシーです。出生地大分、出身地大阪、本籍熊本、育ちは鎌倉、世田谷、船橋、こころのふるさと松山、今は落着き四街道。私の大切なゆかりある地が、踊りで繋がるのはとても嬉しいこと。この先も、さらに繋がることを願って、踊り続けます。

  ●アーティストから・アーティストへの推薦コメント

砂連尾理


「踊りに行くぜ!!」に参加して以来、未知なるものとの出会いに驚き、その衝撃が、新たな表現への欲求を生み出している。今年も、あっと驚くような出会いを求め、「踊りに行くぜ!!」と思っている。

blog information

>> 最新 Photos
>> 最新コメントリスト
>> 最新トラックバックリスト
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 1
selected entry(上の縮小画像に対応)

このページの先頭へ