「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

artists profile

<「踊りに行くぜ!!」vol.8 出演アーティストのプロフィールなど>
「踊りに行くぜ!!」vol.8は、41組のアーティストが、日本全国、海外3カ国から出演します!ご覧あれ。

  -

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


photo by スポンサードリンク
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

赤丸急上昇 【from 松山】


akamaru

出演地域:松山/静岡

「日々是好日」

振付・出演:赤松美智代、丸山陽子

作品コメント
息すると・衰えていく・我が身かな

プロフィール

Akamarukyuujyousyou みかんの国からやってきたコンテンポラリー芸人。マンガみたいなダンスを身体を使いきっておどる肉体派。山奥育ちの赤と海育ちの丸、対照的なふたりは、いつもケンカ! ケンカの度に生まれる新しいムーブメントが快感。共に牛山眞貴子に師事、そしてDANCE STUDIO MOGA(98年〜)の運営に設立当初から携わるおどる会社役員。「踊りに行くぜ!!」vol.6、「オーストラリア−日本 ダンスエクスチェンジ(AJdX)2006」等に参加。


続きを読む >>
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

Abe "M" ARIA 【from 東京】


abemaria

出演地域:静岡/沖縄

「―――」

出演:Abe "M" ARIA

●作品ダイジェストを見る!

作品コメント 
...願わくはスパッと潔く、鮮やかな切り口を。

プロフィール
高校在学中創作ダンス部に所属。自由に踊りまくる。その後、様々な舞踏家・ダンサーのワークショップに参加してみるが事足りず。自ら主催する場で、即興で踊ることをメインとした独自の稽古を開始。現在に至る。主な活動としては、ソロ公演やミュージシャンとのライブなどを行う他、94年からは国内外のフェスティバルにも多数参加している。また路上でも頻繁に踊り続け、ダンスに興味を持つ人以外の様々な反応の中に身を置くことを、常に心掛けている。


  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

岩淵多喜子 【from 東京】


iwabuchitakiko
撮影:塚田洋一

出演地域:淡路島/弘前

「Moment」

振付・出演:岩淵多喜子

●作品ダイジェストを見る!
     
作品コメント
身体、感覚に刻み込まれた記憶、痕跡。
構築と解体。こぼれ落ちていく時間     

※Dance Theatre LUDENSカンパニー作品「Moments」(初演06年1月)をベースに創られたソロ作品。

プロフィール 
Iwabuchi Takiko 東京学芸大学、同大学院にて運動生理学、キネシオロジーを修了。ラバンセンターにてプロフェッショナルダンスディプロマ取得。ダンサーとしてエルヴェ・ロブ、テッド・ストッファー等のプロジェクトに参加後、99年帰国、Dance Theatre LUDENS を設立。以来、LUDENSのメンバーとの共同創作を軸にパークタワーネクストダンスフェスティバル、新国立劇場等、国内外で作品を発表。01年『Be』-duo version-にて横浜ソロ×デュオコンペティション横浜市文化振興財団賞、在日フランス大使館賞受賞。平成16年度舞踊批評家協会新人賞受賞。06年初のソロとなる本作『Moment』を発表。


  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

北村成美 【from 大阪】


kitamurashigemi
撮影:平野愛

出演地域:鳥取/淡路島

「うたげうた」

振付・出演:北村成美
衣装:yum(梵 and 秀)
舞台美術:尾崎泰弘(※淡路島公演のみ) 

●作品ダイジェストを見る!

作品コメント
僭越ながら、みなさまの目の前に立って、朗々とバカなおどりの状態に没入するときにだけひらく、特別な宴。たくさんのうたが生まれ死に生まれくる極上なひとときのために、ただひたすら。

プロフィール
Kitamura Shigemi 通称、なにわのコリオグラファー・しげやん。6才よりバレエを始め、ラバンセンターにて学ぶ。93年より創作を開始。00年ソロとなり、「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、バカおどり道を疾走中!! ご家庭の居間で踊る「ダンスアットホーム」や1週間1人で踊り続ける「ダンスマラソン」を開催するなど、国内外で精力的な活動を展開。第1回TORII AWARDにおいてフランス賞、オーディエンス賞、平成15年度大阪舞台芸術新人賞を受賞。


続きを読む >>
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

黒田育世 【from 東京】


黒田育代
撮影:ノン・高木

出演地域:仙台 

「モニカモニカ」
 
振付・出演 黒田育世 


●作品ダイジェストを見る!

作品コメント
思いつめずに創り、喜んで踊る場所として『モニカモニカ』を捉えています。
これまでに色んなところで色んな形の『モニカモニカ』ができました。
踊りたいと心から思える日々の、大切な糧の一つになってきているようにも思え、
『モニカモニカ』の気分で踊れる機会に、深くありがとうの心です。

プロフィール
Kuroda Ikuyo 《BATIK》主宰。6歳よりクラシックバレエをはじめる。《谷桃子バレエ団》に所属しながら97年渡英、ラバンセンターにてコンテンポラリーダンスを学ぶ。00年より《伊藤キム+輝く未来》で活動。02年、《BATIK》を設立。同年、ドゥ・セーヌ・サン・ドニ(旧バニョレ)国際振付賞ヨコハマプラットフォームにてナショナル協議員賞を受賞。03年、「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD」にて次代を担う振付家賞等を受賞。05年朝日舞台芸術賞・キリンダンスサポート賞受賞。


続きを読む >>
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

KENTARO!! 【from 東京】


踊りにアイコンスペシャル公演出演決定! 大阪/東京
東京ではおなじみの方も多い、KENTARO!!ソロ最新作20minバージョンをスペシャルで。HIPHOPの馴染んだ身体から挑戦するオリジナルなダンスに注目。

KENTARO!!
「東京で会いましょう」

振付・出演:KENTARO!!

作品コメント 
お久しぶりです。君と出会ったあの日から、一体どれくらい経ったのだろう。
僕も大人になりました、多分。料理も少しばかり出来るようになって、
掃除も(2週間に1度ですが・・)する様になりました。
そしたら景色が変わり始め、言葉と気持ちが揺れてどんどん僕になっていくんです。
このまま染まってしまってもいいのかもしれないけど・・・だけど、
あの日の気持ちだけは変わらないんです。仕事も恋愛も超えて君に会いたい!!
でも会いに行く勇気が出ない。だから、会いに来てください。
時間が夢を蝕む日々なんです。

「ここに、会いにきてください。」

プロフィール
中学生の時からHIPHOP、LOCK DANCE、HOUSEを中心に学び、19歳の時にダンスチームLOCKIN`ONを結成。4年間の活動を経て03年よりソロダンサー・KENTARO!!として始動。主にクラブイベントで踊っていたが、コンテンポラリーダンスに深く影響を受けて劇場等でも踊るようになった。現在はライブ感を重要視し、即興を軸としてHIPHOPの技術と精神をコンテンポラリーにねじ込んだ独自の表現を目指している。07年度セッションハウス・レジデンスアーティスト。 www.kentarock.com

●作品ダイジェストを見る!

KENTARO!!
KENTARO!!紹介コメント
やっぱダンサーは顔だよね、体だよね、頭も心も全部くれ。晒して丸ごと頂戴な。と願う私に彼は出し惜しみしませんの。ギュンギュン踊るその姿、波に乗った姿はちょい甘酸っぱくてグルーヴィ。ふと自分の中の何かを思い出し、酔わされそうになった途端ちらり見せたあの顔は。踊って踊って踊った先のエクスタスィ。確かにget。ねぇケンタロウ君、あの味ってたまらんよね、そうですね。じゃあ、もーっと行けるとこまで連れてって。
(康本雅子/ダンサー・振付家)

●巡回地域:札幌/福岡/弘前


続きを読む >>
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

近藤良平 【from 東京】


近藤良平
提供:(財)松山市施設管理公社

出演地域:山口/宮崎

「パパ・ユーア・クレイジー」

振付・出演:近藤良平

●作品ダイジェストを見る!

作品コメント  
これは次元を越えた、どこにでもいそうな男の渾身のソロ作品です。

プロフィール
Kondo Ryohei《コンドルズ》主宰・振付家。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。TBS「情熱大陸」出演。「氣志團現象TOUR‘04」や宮崎あおい主演「星の王子さま」、NHK教育「からだであそぼ」などで振付を担当、「サラリーマンNEO」のテレビサラリーマン体操振付・出演。横浜国立大の非常勤講師。ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。


  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

砂連尾理 【from 京都】


砂連尾理
提供:吾妻橋ダンスクロッシング 撮影:渡辺聡

出演地域:前橋/沖縄

「バーテンダー」

振付・出演:砂連尾理

作品コメント
シェイク、シェイク、私が揺れる、世界が揺れる。振っているのか、振らされてるのか。地球も宇宙も大きなシェーカー。シェイク、シェイク、シェキナ、ベイビー!

※06年吾妻橋ダンスクロッシング初演作品の改訂版ロングヴァージョン

プロフィール
Jareo Osamu 大学入学と同時にダンスを始める。91年より寺田みさことダンスユニットを結成。自己と他者という人間関係の最小単位である‘デュオ’という形態の中で、そこから生まれ出るハーモニーに着目し、人間の新たな関係性を模索した作品づくりを行なう。02年7月「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD」にて、次代を担う振付家賞・オーディエンス賞 W受賞。平成16年度京都市芸術文化特別奨励者。


続きを読む >>
  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

じゅんじゅん 【from 東京】


じゅんじゅん

出演地域:松山/大分/鳥取

「瞬きの音」

振付・出演 じゅんじゅん

●作品ダイジェストを見る!

作品コメント
瞬きで世界を区切る。
その空間を通過する時そこには音が聞こえる。
瞬間の音だ。
瞬きするたびに世界は変化しているのだ。
世界は連続していない。
無関係な瞬間の断片の積み重ね。

プロフィール
Junjun 大学時代よりマイムを、その後コンテンポラリーダンスの活動も開始。岩渕多喜子、伊藤キムの作品に参加。95年、《水と油》結成。マイムをベースにダンスや演劇的手法を混ぜ込みつつ独自の作品作りに挑む。『見えない男』『スケジュール』『不時着』『机上の空論』等発表。00年より国内外で公演活動を行い、03年朝日舞台芸術賞にて寺山修司賞及びキリンダンスサポート賞受賞。06年水と油活動休止後はソロを中心に活動中。07年横浜ソロ×デュオConpetition+では本作にて審査員賞受賞。


  ●ぜったい観たい、あのダンス・このダンス

Dance Theatre LUDENS 【from 東京】


Dance Theatre LUDENS
撮影:塚田洋一

出演地域:多治見/高知/淡路島/弘前

「Be」

構成・演出・振付:岩淵多喜子  共同振付・出演:太田ゆかり、大塚啓一

●作品ダイジェストを見る!

作品コメント 
「Be」  
〜である 存在する
自分自身であること
自分自身でありながら他者と存在すること
他者と存在しながら自分自身であり続けること

プロフィール 
99年設立。以来、岩淵とダンサーとの共同作業により作品を創作。代表作としてパークタワー「ネクストダンスフェスティバル」委嘱作品として『Be』『ES』『Distance』、新国立劇場にて『Against Newton』『Agaisnt Newton供拇を発表。01年『Be』-duo version-にて横浜ソロxデュオコンペティション横浜市文化財団賞及び在日フランス大使館賞受賞。同作品はこれまでに国内及び海外6カ国の主要なフェスティバル等にて上演、高い評価を受けている。


blog information

>> 最新 Photos
>> 最新コメントリスト
>> 最新トラックバックリスト
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 2 >>
selected entry(上の縮小画像に対応)

このページの先頭へ